2018/01/01

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

今年も徳田英和設計事務所をよろしくお願いいたします。


私の年末年始は、今年も名古屋の実家で過ごしました。
初詣に大須観音へ。名古屋では人気の初詣スポットのひとつで、参拝のための行列に30分ほど並びます。
「今年も良いご縁にたくさん出会えますように!」とお願い。笑。


大須といえば活気のある商店街が有名です。
一部は秋葉原のような電気街になっていて、私は学生時代にオーディオ・ビジュアル製品を売るお店でアルバイトをしていました。
最近は古着屋さんや唐揚げ屋さんが人気のようです。



そして、Uターンラッシュを避けるため早々に帰京。
往きに東京駅でお土産で買っていったお出汁が大変おいしく、帰りに自宅用を購入。
↓こちらのお店です。
茅乃舎 東京駅店
東京駅構内の地下鉄丸の内線の改札を出て、JRの改札の手前にあります。



参加者募集中!!
1/14(日) あいらぼ見学会「日野台の家」を開催します。
https://aibaeco.co.jp/event/info/detail_4023.html
詳細は写真をクリック!
ボルダリングの壁やアスレチックネットのある遊具のような住まいです。
ぜひお子様連れで遊びに来てください!
お問合せ・申込みは → こちらから(相羽建設)





徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161

読んで楽しい家づくりの なるほどディテール。(島田貴史・徳田英和共著 オーム社)発売中!!

2017/12/30

相羽建設の餅つき大会に参加しました

昨日はあいらぼでお世話になっている相羽建設の餅つき大会に参加してきました。
毎年お誘いをしていただきながら都合がつかなくて、今回初参加となります。

相羽さんで建てられた住まい手さんが多く参加して、職方さんや我々設計事務所も交えてにぎやかなイベントとなりました。
















突きたてのお餅はもちろん美味しかったのですが、牛モモの丸焼きも美味しすぎて四皿もいただいてしまいました。



相羽建設といえば、来年1/14(日)のイベント
あいらぼ見学会「日野台の家」
を開催します。

https://aibaeco.co.jp/event/info/detail_4023.html
詳細は写真をクリック! 










私の事務所でも問合せの多い、屋上の物見台付の家です。
家づくりをお考えの方、ぜひこの機会にご参加ください!


本年はなかなか更新できない私のブログを見に来ていただきありがとうございました。
来年はもう少し更新できるようがんばりたいと心の中では考えていますので、引き続きよろしくお願いいたします。



徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161

読んで楽しい家づくりの なるほどディテール。(島田貴史・徳田英和共著 オーム社)発売中!!


2017/12/20

あいらぼ見学会「日野台の家」1/14(日)開催します!!

あいらぼ見学会 「日野台の家」

1月14日(日)
10:00〜17:00
会場:東京都日野市 ※お申し込みの際に案内図をお送りいたします
   (駐車場は案内図に記載のコインパーキングをご利用ください)
参加費:無料

今年3月に完成し、10ヶ月お住まいになった住宅の見学会です。
リビングにはボルダリングの壁を設け、吹き抜けにアスレチックネットが張られた、家全体が遊具のような住まいです。
から松パネルの箱に納められたキッチンを中心に、リビング〜ダイニング〜タタミ室をぐるぐる廻ることができるプランにしました。
ハシゴを上ると、屋上の物見台に出られて、富士山を眺めることもできます。
自立運転型のOMソーラーを搭載していますので、ぜひ太陽の暖かさを体感しにお越しください。

敷地面積 116.89㎡(35.36坪)
延べ床面積 103.78㎡(31.39坪)
設計:徳田英和設計事務所
施工:相羽建設
外構:ゾエン

https://aibaeco.co.jp/event/info/detail_4023.html 
 
お引渡し後の見学会は大変貴重な機会です。
ぜひご参加ください。

※家づくりをお考えの方向けの見学会です。工務店、設計事務所、学生の方はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
申込みは → こちらから(相羽建設)





徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161

読んで楽しい家づくりの なるほどディテール。(島田貴史・徳田英和共著 オーム社)発売中!!

2017/10/04

富水の家リノベーション

インナーテラスで近隣とのほどよい距離感をつくるリノベーション

 

築33年、延べ床面積36坪の木造住宅をローコストのリノベーション。
外装は、屋根と窓には手を入れず外壁塗り替えのみ、1階内装は水回りを含めて全面改装、2階内装は施主施工としました。
1階のリビングは、南側隣家が間近にせまり庭がないので、窓から少し引いたところにあえて壁をつくって開口をあけ、インナーテラスのような空間を設けました。
この空間を外装と同じ表現にすることで、あたかも庭があるように近隣とのほどよい距離感をつくり、リビングに落ち着きをもたらすことを期待しました。

所在地:神奈川県小田原市
構造・規模:木造 2階建
竣工年月:2016年12月
敷地面積:157.43m2(47.62坪)
建築面積:61.27m2(18.53坪)
延床面積:120.89m2(36.57坪)
設計:徳田英和設計事務所
施工:デライトフル

写真:安川千秋(写真クリックで拡大します)













改修前の写真:徳田英和






徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161

読んで楽しい家づくりの なるほどディテール。(島田貴史・徳田英和共著 オーム社)発売中!!

2017/07/14

手しごとフェスタ2017「思い出の道具」 ★ 木の表札

手しごとフェスタ2017の詳細が発表されましたので、お知らせいたします!!


手しごとフェスタ2017「思い出の道具」
日付 7月30日(日)
時間 9:30-17:00
会場 相羽ワークス…東京都東村山市青葉町1-25-14 >案内図
   *入場無料 / 駐車場あり / 雨天決行

※7月15日(土)10:00より受付スタート!
※事前申込は電話予約のみの受付となります。(混乱を避けるため、お問合せフォームやメールでのお申し込みはお受けしておりませんので予めご了承ください)
★お申し込みはこちら 0120-145-333(フリーダイヤル)







我々あいらぼメンバーは木の表札を担当します。

★ 木の表札
【開始時間】
10:00-12:00(事前予約8名)
13:00-15:00(事前予約8名)
15:00-17:00(事前予約8名)
*参加費:1,500円(彫刻刀セット込み。彫刻刀はお持ち帰りいただけます)
※対象年齢:中学生以上


木の表札以外にも、以下の木の手しごとワークショップがあります。

★ 木のこども椅子(小泉誠さんデザイン「大工の手」)

★ 木の学童椅子(小泉誠さんデザイン「大工の手」)

★ 木の時計

★ 木のドリップスタンド

★ 木の小物(木のアクセサリー、木のバードコール、木のカスタネット)

【注意事項】
*お申込は、7月15日(土)10:00から開始となります。
*今回は電話のみの受付とさせていただきます。(お問合せフォームやメールでの申込は時間差が生じるため、受け付けません)
*ご予約は1家族につき1つでお願いします。(当日受付の「木の小物」は他のワークショップ予約した方も参加OK)


金物屋さんの包丁研ぎやフード&ドリンクなど手しごとショップの出店もあります。
詳細は公式ページ https://aibaeco.co.jp/event/info/detail_2652.html をご覧ください。

毎年キャンセル待ちが出るほどの人気イベントですので、参加希望の方は早めの申し込みをおすすめいたします。





徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161

読んで楽しい家づくりの なるほどディテール。(島田貴史・徳田英和共著 オーム社)発売中!!

2017/07/12

木の表札づくり

7月30日(日)に相羽建設にて開催されるイベント『手仕事フェスタ2017』にて、我々あいらぼ建築家チームが「木の表札づくり」で参加することになりました!

まだ詳細が決まっていないので公式な案内ができませんが、決まりしだいこちらのブログでお知らせいたします。

先日のミーティングでは、試しに自分たちで作ってみることになりました。
材料は普段造作家具や階段の段板に使っているJパネル(国産杉三層パネル)にリボスを塗ったもので、彫刻刀で文字を彫って製作します。


まずは、材料の上に白カーボンをはさんで原稿を置き、 文字をボールペンでなぞります。


Jパネルに文字が転写されました。


彫刻刀で彫っていきます。杉の年輪のところが堅く彫りにくいので気をつけながら作業を進めます。


完成しました!!
リボス塗装済みで、原稿も用意できている状態からの作業で1〜2時間ほどです。

実は自宅の表札が仮のままもうすぐ3年になるのですが、ようやく付けられます。笑。

楽しいイベントになりそうですので、詳細のお知らせができるまで少々お待ちください。




徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161

読んで楽しい家づくりの なるほどディテール。(島田貴史・徳田英和共著 オーム社)発売中!!

2017/06/17

HAYAMA HUT が竣工しました!


本日、HAYAMA HUT が竣工、無事にお引き渡ししました。
施工は富水の家に続いてデライトフル・小林さん、現場監督は多久田さん、大工は立花さんというチームで臨みました。

小林さんと立花さんのタッグはこれまでにも逗子の家、葉山の家、西鎌倉の家を手掛けていただいていて、もう阿吽の呼吸というか熟練の極みに到達しているのですが、今回は新入りの現場監督、多久田さんが現場を束ねるということが新しいチャレンジでした。

熟練の現場監督と新入りの現場監督では仕事のクォリティに差が出てしまうのではないかというのが一般的なクライアントの心配ではあるのですが、私は一長一短でどちらのケースも最終的にはある一定のクォリティが出せると考えています。

熟練の現場監督は様々な経験による的確な判断で確実な仕事をこなしてくれるのですが、新たなチャレンジをするときには先が見えるがゆえに安全性を重視して一歩踏み出せない側面があります。
それに対して新入りの現場監督はいろいろ新しいチャレンジを躊躇なく受け入れて一生懸命取り組んでくれる、私も思い切ったことが提案できるというメリットがあります。
今回の現場でも新しいことにいくつか取り組んでいますが、多久田さんだったから出来たということもあり、クライアントにとっても結果的によかったということがいくつもありました。


昨日ブログに書いた丁番の件ですが、この家では米松縁甲板フラッシュの玄関扉で、丁番は182−C/BF の3枚吊りです。
BF=黄銅磨き=真鍮なのですが、竣工時は金ピカですが、すぐにくすんできていい味が出てきます。


こちらは2階リビングの風抜き窓、アオリ止めは堀商店466/BFです。

こちらのお宅は、引越して少し生活感が出てきたところで、見学会を開催することを予定しています。 日程が決まりしだい、このブログで告知いたします。




徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F